日記メイン。雑感や管理人tokiwailm(常盤いるむ)の落書きや【ぴく悪】など。サイコ○トラー某は関係ありません。


by tokiwailm

スチームパンクとケモノ。

最近初めて聞いた言葉として「スチームパンク」があります。
主に未来においてサイボーグや仮想世界の極度な発達を描く「サイバーパンク」と同様、
主に近代において蒸気機関やレトロな技術の極度な発達を描く作品のことだそうです。
「鋼の錬金術師」や「サクラ大戦」などがその例ですね。

思えばこのスチームパンク、ケモノ作品にも幾つか例があります。
まず「テイルコンチェルト」。
説明書の通り蒸気機関が高度に発達しています。
古代文明の恩恵もあるとはいえその技術は高度、間違いなく「スチームパンク」。
また名探偵ホームズ(アニメ版)。
調べていたら例として出てきました。
背景世界こそリアルではありますが、悪役のモリアーティー教授などが
しばしば超技術なメカを使う場合があり、これが要素と見られているようです。

「スチームパンク」はSFとしての硬い、先進的なイメージを描く一方、
まだ自然的な要素を含む、人情味のある世界を描く場合もあります。
ケモノフェチの成因として「現代社会に失われた自然をそこに求める」、
という説がありましたが、ここから考えると根では繋がっているのかも知れません。
[PR]
by tokiwailm | 2006-06-22 20:30 | ケモノ雑記・絵