日記メイン。雑感や管理人tokiwailm(常盤いるむ)の落書きや【ぴく悪】など。サイコ○トラー某は関係ありません。


by tokiwailm

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

繰り返しの魅力

私は「繰り返し」のネタに弱いです。
同じネタ、ギャグをしつこく繰り返すあれです。
広義にはある漫画、アニメ等のキャラクターが
特定の状況で何度も同じような行動を繰り返す物も含みます。

予期せぬ場面でいきなり蒸し返す場合はもちろん、
この流れは、と振っておいておもむろに繰り返す場合も
激しくウケてしまいます。
知っているのに、予測できているのに、笑える。

これは「予測できた」という期待感と満足感が得られる、
というポイントもありますが、
前回あれだけボケておいてまだ同じようなミスをやる、
または分かりきっているのにあえてやる、
という様子が滑稽だから、というポイントが大きいのでしょう。

そういう意味で年寄りくさいですが「笑点」の大喜利をよく見ます。
回答者固有のネタ、というものが多く、流れから予測が可能です。
しかし回答者の方々は流石はプロ、平然と繰り返します。
その様子がやはり、笑えるのです。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-27 22:53 | その他雑記・絵

馬鹿の定型句。

馬鹿に付いてよく言われる定型句として、
馬鹿といったほうが馬鹿
がありますね。
安易に相手を馬鹿にするお前こそ馬鹿だ、という意味で。
この後「馬鹿って言った方が馬鹿って言った方が馬鹿…」となったり
「小学生(幼稚園)レベル」と加えるのもお決まりです。

いろいろ応用例が考えられますね。
例えば「オタクと言った方ががオタク」。
本当に言った方が一般人なら、専門(?)知識に基づいた行動、言動は
単なる変なor意味の判らないもの、となるはず。
つまり「オタク」と判断できるならその行動、言動の意味を理解しているわけで、
見地が共通している=あなたもオタク、というわけです。

うるさいという奴がうるさい
遠慮がちな日本でははっきり「うるさい」という人は大抵、
普段から何かと口うるさいものです。
漫画などでも「うるさい!」という声が一番大きい事も暗黙の了解。

人の眼が濁って視えたなら、それは君の眼が濁っている証拠に他ならない
これは某所で拾った物です。元は格言か何かなのでしょうか、
第三者の存在、文体の堅さはありますが…
基本的には同じ事ですよね。

どれにしろ、真意は馬鹿にする相手を黙らせるために、
相手の行動を馬鹿にして反撃を封じようとする所にあるわけです。
馬鹿なのが自分だろうが相手だろうが、それ自体は大して重要でない。
もっともらしい論理があった所で根拠はあるともいえず、
まともにとり合う必要はないのです。
が、現に自分の悪い点が意識できるのなら、それを直すのもやぶさかでないでしょう。

この定型句の延長線上にあるものが、よく心理テストにある「洋服屋の店員への悪口」
だと思うのです。内容は、
Q:ある洋服店に行くと貴方の気に入らない店員がいました。
  後で悪口を言うとしたらどう言う?
A:その悪口が貴方の欠点です。
というもの。「馬鹿というほうが馬鹿」と同じからくりです。

心理学的(?)に、人はあいまいな評価、特にマイナス要素を含むものを
自分に当てはめやすい傾向があるそうです。
「馬鹿」も「オタク」もはっきりとした境界線、定義がないあいまいなもの。
そして人間も定理に当てはまらないあいまいなもの。
大抵、なんとなく符号している経験があるものです。
これがいんちきだという論拠ですが、これが元で無意識の欠点を自覚し、
より良くなれるのだとしたら悪くないと思うのですが、どうでしょう。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-20 19:28 | その他雑記・絵

$100ノートパソコン。

気になったニュース。
「100ドルのパソコン披露 途上国向け、手動で発電」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/un/?1132393891

発展途上国と先進国の情報格差を是正するため、
低コストを追及したパソコンが出るそうです。
CPUは最近の機種の約半分程度(500MHzぐらい?)、
OSはリナックスという方法により、なんと値段は100ドル。

数年落ちの機種でさえ日本では数百ドルはするノートパソコンが?
まさに驚きです。
もっとも途上国では平均年収が1000ドルという国もあり、それでも高価なのですが。
しかしこれ、冗談でなしに日本でも市販されないのでしょうか。
スペックは低いとはいえ、ネットやちょっとした作業をするには十分ですし。
現に今使っているパソコンはこれよりもスペックが…。

それに記事タイトルにもある通り、なんと発電用のハンドルがついており、
手動で充電が可能です。
ちと疲れそうですが、いざという時便利そうです。しかも環境にも優しい。
この機能だけでも導入できないでしょうか。

機能は大していらないから持ち運び便利or低価格な物は、と思っている人は
私を含め結構いるのではないかと思うのです。
また子供向けの学習用などに、という用途も考えられ、結構ニーズがあるのでは?
メーカーの方、そちらも宜しくお願いします。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-19 20:41 | ネット関連

42の瞳。

42の瞳

気になったニュース。
「寄贈の餌、自宅に持ち帰る 札幌の円山動物園職員」
スーパーの火災で売り物にならなくなった商品が動物園へ寄贈された。
しかし、その一部が職員(人間)に持ち帰られてしまったと言う話です。
なにが気になるかというと一人二人なら妙な真似をする人がいるな、
ですが職員43人中21人がそれを行ったという点。

日本人の集団行動というものなのか、揃いも揃って「もったいない」精神を持ち主なのか。
米なら兎も角、刺身なぞ賞味期限が怪しいでしょうに。

ところで朝日新聞に連載、ジブリで映画化もされた「となりの山田くん」ですが、
小学校に藤原瞳という先生がいました。
この先生は授業中も頻繁に自習にしては小説を読みまくり、遅刻はし、
とルーズな先生なのですが、作者によってその後の人生が描かれています。

いしいひさいち著:「女には向かない職業」によると、
なんと新人賞を取ってプロの小説家になるとか。
よく本を読んでいたのはその伏線だった、というわけです。
登場人物が年を取らないのが前提の家庭系漫画において
こういう「その後の生活」などは予定調和的な物もあれば意外性もあり、面白い物です。
ただしこの作品は登場人物にパラドックスが生じているのですが。
(「となりの山田くん」の町医者広岡先生が
 「女には向かない職業」では古株の小説家になってます。)
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-15 22:46 | アニメ・漫画関連

このHPでできる事

最近気になったあるHPでの掲示板のやり取りがあります。
(要約)
訪問者:海外まで(記事作りのため)出かけていらっしゃるようですが、
    仕事は大丈夫なんでしょうか?
管理人:大丈夫じゃないです…

今年は2ヶ月程海外を旅したこの管理人さん。国内でもしょっちゅう。
社会人としてどうか、という話ですがそれだけにコンテンツは凄いのです。
芸術関連(現在はそれらを作り出した人々の墓参りがメイン)へのこだわり、
そしてその素晴らしさを人に伝えたい、という気持ちがひしひしと伝わってきます。
ここまで体(と時間と金)を張っていく、そして訪問者も楽しませてくれる。
こういうHPは好きですし、僭越ながら憧れてもいます。

さて、ここまではいかないまでも、私が自分のHPでできることは何でしょうか。
端的に言えば、ここはイラストメイン(のはず)だから絵を描く。
言うのは簡単で中々実行できませんが基本でしょう。
オリジナルキャラの設定も公開していないので今後は更新予定候補です。

一方、日記の毎日更新も成功してませんが目標。ネタの確保が必要です。
HPを企画していた頃の覚書を見てみます。
・(本業が科学なので)科学関係でも何か書く。:全く無いですね(汗。
・ゲーム・本のレビュー:過去に幾つか書きました。最近あまりやらないので困難…。
なんてことも。
これは今後増やせれば埋められそうです。
しかしケモノメインとしてそれ以外の項目が増えすぎるのも内心どうかと思っていたりして。
日記でも徹底的に主題にこだわり、関連記事をつづりつづける方もいます。
またHPは主題を絞った方が良いとされます。
他のお題に走る前に主題と関連付ける事も考えるべき。
こちらも言うのは簡単ですが…。
やるっきゃない。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-14 22:35 | ネット関連

名前バトン

・名前バトン
Nice☆Guyさん(足長帝國)から拾ってきました。
私も拾っていたのですが先に答えられたとです。
めげずに答えます。

●貴方のLN又はHNは何?
「常盤いるむ」です

●LN又はHNの由来は?
誕生日が同じ有名人の苗字で縁起が良さそうなので「常盤」、
以前使っていたHN「KNO」をアルファベットで二文字繰り上げて「ILM」→「いるむ」

●差し支えなければ本名を。
セキュリティ上公開できません。

●本名の由来は?
親の恩師が付けたらしいです。その人の好きな四字熟語から一文字+縁起の一文字。

●過去に使っていたHNは?
「ジリーザ」、「カルコス」(ゲームキャラ)、「KNO」(イニシャルもじり)など。

●過去につけられたあだなは?
ネット上では主に「いるむ」と呼ばれている場合が多いです。
ですがたまに「いむる」と間違えられることが。

●今までにこの名前可愛いと思った名前は?
漢字+平仮名のHNは好きですね。あと四字熟語風も。

●一番大切な恋人にはなんてよばれたい?
名前で。

●LN又はHNと本名どちらが好き?
本名は大切ですが、自分で付けたHNにも愛着があります。両方ですね。

●また生まれ変わっても本名でいたい?
本名は気に入っているので問題無し。
HNは…本人とイメージが合わないと思われます。

●バトンを回す五人
Nice☆Guyさん(足長帝國):次こそは何か先に送ります。
!湖さん(灰色カササギ):由来が気になる方筆頭。
西澤頭痛さん(捨捨):由来が気になる方その一。
虹子さん(Oashis):たまにはネタの提供でも。
神無月アキラさん(エノコログラス):僭越ながら宜しくお願いします。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-13 22:54 | ネット関連

小宇宙を燃やせ?

現在暫定的看板娘のユンツの標準コスチュームですが、脚はタイツになってます。
一般的にはミニスカときたらニーソックス、らしいですが私はこっちが好きなので。
以前はケモノにタイツなんてもこもこになりそうで変ではないか、
でしたが最終的には趣味が勝ったということです。

さて、タイツにもブラック、ブラウンなどのカラーがあるわけですが、
現在では差別化か多様性か、細かく、かつバラエティーに富んだカラーがあるようです。
そして中にはパッと言われてもどういう色なのか形容し難いものがあります。
そして今回見かけて気になったのが「コスモブラウン」。
宇宙の茶色?

「ハニーブラウン」はまだ分かります。茶色に見えなくも無い。
「チョコレート」、「チャコール(墨・石炭の意)」も茶色です。
でも宇宙は…茶色でしょうか。
普通ブラック、グレー、ネイビー辺りでは。
しかもこの「コスモブラウン」、見た目にはかなり薄い茶色なのです。

検索してみると、どうもこのカラーを呼称しているのは一社だけのよう。
しかし他の検索候補として、バスタブ、タイルなども挙がってます。
見てみましたが、これが全然濃い茶色で見事に違います。
「コスモホワイト」などもあるようなので、「コスモ」が光沢のあるキラキラとした、
などと言う意味かな、と考えたのですが普通のホワイトと違いは見えず。
第一そうだったら同じ銘柄のタイツなのに素材が違う事になりかねず変です。

どうも単に語感や印象を優先して「コスモ」を付けているのではと思うのです。
実際検索でも健康や環境関連の企業、商品が引っかかりましたし。
商品名の一部みたいな物ですからどう呼称しようと自由でしょうが、
もうちょっとイメージの湧く名前の方が、消費者としてはわかりやすいかもです。
いや、私自身は買ってませんけども。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-11 20:51 | その他雑記・絵

肥満と健康。

私は医者から「今は大丈夫でも将来はね…。」と言われた事と、
とある理由(こっちの方が重要だったりして)から、
目下ダイエット中です。
食事を一、ニ品減らし、毎日一時間運動し、筋力維持の筋トレなど一ヶ月ちょっと。
ぼちぼち結果が出て来てほっとしてますが、
何気なく雑誌(日経サイエンス10月号)を見ると気になる記事が。

肥満は本当に健康に悪いのか?」というもの。
最近のアメリカにおける研究によると、肥満と各種疾病、死亡率との相関に
疑問が呈されているらしいのです。

まず肥満が健康に悪いという説の源流となる論文があるのですが、
疾患の死亡率などが当時としても古く、不適当。
また肥満度の判定も「あくまで目安」とされるBMI値を用いるなど、
不備も多い

そこで最近の調査、研究から傾向を見ると、
アメリカにおける肥満者は大幅に増加しているにも関わらず、
一般にそれと関係があるとされる心臓病、脳梗塞の死亡率は減少の一途。

唯一増加してる糖尿病の死亡率も、肥満者の増加率と比べれば低い、
というか誤差の範囲内だった、というのです。

肥満者を対象にした実験で、一方にはそのままの生活、
もう一方には減量(バランスのいい食事と運動)をさせ、
糖尿病の経過を見ると体重を減らした者の方が軽快した、
という例に対しても疑問が呈されています。
考えてみれば体重でなく食事と運動のせいで軽快したのではと。

一方老人の場合、体重が重いほうが死亡率が少ないことさえある
病気などの時には蓄えたエネルギーが多いほうが回復しやすいからだそうです。

ちょっとした例に対してマスコミが大袈裟に騒ぎ立てたせいで
固定観念がついているだけで、
実際にははっきりとした科学的証拠が無い。
それを盲信して必要以上の減量にはしるのはどうか、という結論でした。

私も肥満は間違いなく健康に悪いと思っていましたが、まさかこれも疑うべき常識とは。
固定観念というものは根が深いですね。
でも健康に悪くないと言っても容姿はいかんせん、ですからね。
太っていてもいい、という時代は遠いかもしれません。
[PR]
by tokiwailm | 2005-11-03 20:49 | その他雑記・絵