日記メイン。雑感や管理人tokiwailm(常盤いるむ)の落書きや【ぴく悪】など。サイコ○トラー某は関係ありません。


by tokiwailm

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

太古のメッセージ。

例のビックリマンの新シリーズ、安売りしていたので一つ買ってみました。
c0021043_1111711.jpgこれのがその裏書ですが…。
ここは旧シリーズからストーリーの細切れである
難解な文章が書いてあったのですが、
これはもう難解というより既に暗号…。
これだけでなく他のシールもそうみたいです。
二次元バーコードで追加説明が読めますが、
そちらも暗号・・・。

つくづく今の子供というよりマニア向けなのかもしれません。

近所の小学校の夏祭りに行ってきました。
どうも夜店というものが好きな私です。
売っているものは大体普通でしたが、飲み物でちょっと気になる点が。
メニューに「アクエリアス」があったので頼んでみたら、
注文を受けた人:「アクエリアス一丁!」
裏方の人:(何食わぬ顔で「ポカリスエット」を注ぐ。)
注文を受けた人:(何食わぬ顔で)「はい、ポカリスエット。」
ちょ、、、ま、、、
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-29 23:59 | 日記

OFF会初体験記。

普段から見ている人気サイト「みんなきてKOIKOI」の管理人KOI2氏が、
関西への旅行がてら大阪梅田でOFF会をするというので、
これを逃す手はないと平日にもかかわらず参加してきました。

で、待ち合わせ場所に着いたのはいいですがKOI2氏を特定できず
とりあえず携帯電話からKOI2氏の掲示板にいる旨を書き込みました。

と、19:00頃、それらしき人物(これがKOI2氏でした)を発見。
しかし特定とまではいかず、どうするべきか、と思っていたところ、
その人物がKOI2氏の漫画のキャラクター「四万十川ぷりん」
携帯ストラップをつけているのを発見。
「これは間違いない。」と接触を試みたところ、先に話しかけられてしまいました。

大手サイトの管理人ということでかなり緊張していたのですが、
KOI2氏はHPのノリそのままの陽気な人で、かつ気さくな方で安心しました。
掲示板では名前を拝見しています」という言葉には感動しましたね。
他にも頻繁にボケをかまし、返答に困る私にもフォローしてくれたりと実にいい人でした。
HPが人気なのは内容だけでなくこういった管理人の人柄、という魅力もあるのでしょうね。

主に話した内容はゲーム、アニメ、特撮などの濃い話。
とはいっても萌えな感じではなく、業界の評判や裏話などが中心でした。
そちらの方には詳しくない私は正直よく分からない話もあったのですが、
普段聞けない貴重な話ばかりで興味深かったです。

他の参加者の方々も良い人ばかりで気楽にすごせて幸いでした。
その中に「番長漫画」関連のファンアート、グッズを作成されている兄貴69さんもいました。
絵描きと言うとどうしてもオタク的な容貌を想像しがちですが、
この方は「兄貴」の名に恥じない結構スポーティーな印象の人でしたね。
それはともかく、バッグから番長漫画のフィギア、自作のカードが出てくるのもそうですが、
やはりと言うか、スケッチ用のノートも持ち歩いているのが印象的でした。
また他の方と話しながら短時間で1キャラ描いてしまったりと流石です。
話の内容でもプロとアマチュアの違いについて、使用お絵描きソフトやタブレットの選択など
参考になる話が多く、色々刺激を受けました。

こちらからは全く話題が振れなかったのは反省すべき点でした。
何も濃い話に限ったことでなく普段から色々なものを見て「自分を広げる」ことを
意識していかなくてはいけませんね。

いつもと違う時間に就寝したためか、翌日朝礼で居眠りし先輩に小言を言われましたが、
それを押してでも参加する価値があったと思います。
こういう経験は機会があれば今後も参加していきたいですね。
当日お世話になった方々には深くお礼を申し上げます。

なんとなくまたやってみた「メイ度診断」。

「あなたのメイ度は 98 です。」

上がってる?!(前回83)
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-27 20:59 | ネット関連
「僕が見た秩序」さんからの記事。
http://www.dfnt.net/t/photo/0607.shtml#060723
「サーバーに『うそぴょん』という名前をつけてしまったために、
 サーバーダウン時の対策会議が滑稽な物になってしまった例」

荒唐無稽な話でなくても、現実にちょっとした笑いの要素が入ったがゆえの事件。
こういう話は好きですね。天然と言う点が余計笑えますので。

>囲んだとは言えないな。
この後の展開予想を?

○基本
普通に戦闘に入り、普通に戦って終わり。

○ヒーロー系、あるいは主人公の顔見せの場合
ふん! (ずばっしゃぁ

○ギャグの場合
言うが早いか囲んだと言えるほど出てくる。
主人公が「それでも」とかいうと無双並みに出てくる。

○シリアス、鬱系
敵方が秘密兵器or人質。

○大穴
しゃべっているのが囲んでいる方。

○小穴
大口をたたくが実は弱い。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-24 21:25 | ネット関連

予期せぬ視線

何気なく外を見たら隣の民家の屋根の上に人がいてギョッとしました。
よく見てみればTVのアンテナを調整・修理していただけのようでしたが、
予期しないところに人がいるのって結構驚きますよね。
この前もビルの壁をロープをつけた人がスーっと降りてきて、
よく見ると窓の掃除をしていたとか。

他にもちょっと違いますがありがちなこととして、
鼻歌や独り言を言った瞬間に近くに人が現れるとか。

しかし雨、多いですね。洗濯物の洗いどき、干し場所にこまるわ、ロッカーは湿っぽいわ。
今年が特にそうなせいもありますが、実家の岡山と比べると明らかに多いような。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-22 14:34 | 日記

巷では話題の人ですが

大学時代は休み時間ででもニュースはネットで確認できていたのですが、
サラリーマンになってからはそうも行かず、
ホームもGoogleにしているので知ったのは昨日の夕方でした。
そして今日朝の番組で相方が謝罪していたというのですが覚えがなく、
不思議に思っていたらそういえば昔と違う髪形&格好してましたね。
芸能オンチ極まれり、ですな。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-20 20:53 | 日記

夏祭り

近所の小学校でやっていたもの。
出店というとなぜか行ってみたくなる性分です。
一人で飲み食いするだけですが。

行ってみるとポテトフライ、焼きそばの定番ものが人気。
こちらはあきらめ他をあたってました。

・たこせん:大阪では割とメジャー?ここのはソースとマヨネーズが元々混ざっていた。
・アイス最中:最近街でもよく見かけますが、流行りなのでしょうか。
・たこ焼き:焼き方がいまいち。でもたこは多め(というか適当)だったので許します。
       家庭に一つはたこ焼き器があるというのはやっぱり嘘だと思います。
・串かつ:さすが大阪名物。
・フランクフルト:夜店の定番ですがなぜか並んでおらず。
・ジュース:メニューに「アクエリアス」があったので頼んでみたら、何食わぬ顔で
       「ポカリスエット」を注がれました。しかも渡す時に
       「はい、ポカリスエット。」さすがは大阪、ツッコむ隙がない。
・うなぎつり:私はやらなかったのですが。
        つれるのだろうか・・・。(持ち歩いている人はいましたが)
        そしてもって帰って・・さばくのでしょうか。

あと、運営の方が「走らないでください」と放送してました。
理由は分かりますが子供には無理でしょうね。
子供は少々元気すぎるぐらいの方がいいと思う今日この頃。

c0021043_1054547.jpg例のビックリマン新シリーズを買ってみました。
←これがシールの裏書。
前から少々難解でしたが今回はさらに数段・・・
すでに暗号です。
二次元バーコードで追加説明もあるのですが、
そっちもやはり暗号です。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-19 23:38 | 日記
クロさんのところのお絵かきチャットに今回始めて参加してきました。
結局絵は描きませんでしたが*、雰囲気を楽しむことができよかったと思います。
表では見られないエロスな話やニコル氏の絵もそうですが、
個人的にはその横で展開されたフェティッシュさんの謎のコンビ漫才(ぇ
が面白かったです。

しかしまさか午前4時半まで参加する事になるとは。
てっきり遅くても2時頃で皆帰るものかと。
しかもまだ粘っている方もいましたし。
盛り上がってましたからねぇ。

私は早寝な性分なのでいままで参加を避けてましたが、
それを曲げてでも参加する価値があったと思いました。

ところで道で見かけ気になったネタ。

c0021043_20121420.jpgマンションのブロック塀(高さ1.5~2m)の上に、
「柿の種」のパックが置いてあるのです。
三日経って見てもそのままでした。
これは一体何なのか。
①元は誰かが道に落としていた。
 それを発見した人が地面は何だから
 とそこへ置いた。
②持っていた人が手がふさがる用事が
 できてそこに置いて、そのまま忘れられた。
③実は闇取引の道具で、中身にやばい物質が
 入っている。
④常盤いるむの自作自演。

*私は下書きしないと(しても)線が描けないのでレイヤなしだと難しいのです。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-17 20:15 | ネット関連
・「銀河鉄道の夜」:劇場版長編アニメ作品、 監督:杉井ギサブロー、
 1985年製作。

まず一回見てみました。一言で表現すると「さっぱり分からん」。
ただ地名表示とかアドベンチャーゲームっぽいとか、
カムパネルラの棒読みは下手なのかわざとなのかとか、
家庭教師とその生徒(かおる・ただし)だけ人間なのは
何か意味するところがあるのかとか漠然と感じました。

しかしネットで調べて、さらにもう一回注意深く見て、
ようやく上に挙げた疑問の答え、テーマが読み取れました。
そういう気がするだけですが。色々解釈はあると思います。

ところで私が感じ取ったのは月並みながら「自己犠牲⇒自分と他人の幸せ」と言う発想。
先日、私が書いたネタが加わることで、一つ思う所ができたように思います。
私は自分の何かを犠牲にする事を怠ってはいないか?」というもの。
例えばネットでは「時間がないから」と交流があるサイトにもかかわらず訪問が遅れる
といった、他者への犠牲をあまりかけていないこと。
自分の所の掲示板では交流が少なく、リンクでは片道リンクが多いですがこれでは
当然かもです。

自分勝手にやっている、と言う表現が多くしてますが、わざわざHPを運営している以上、
他人に見てもらいたいor娯しませたい」という感情はあります。
ですがそれはやはり、時間と言うレベルにしろ犠牲をかけることが必要で、
今の私にはそれができていない、と感じました。

またそれだけでなく自分のためへの犠牲、言い換えるなら自己投資もかけていません。
資格は車の免許だけ、趣味関連でもすぐ「高い」「時間が(略)」とあきらめる。
やらなくても当面生きてはいけますが、将来を考えると?

20代半ば、人生と幸せについて考えてみました。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-16 19:03 | TV・映画関連
・椎名誠 沢野ひとし 木村晋介 目黒孝二 著,
「超能力株式会社の未来 ―新発作的座談会―」,本の雑誌社,(2000).

岡山時代から探していたこの本も図書館で見つけました。
冒険番組などで有名な椎名誠他友人4人が様々なテーマについて対談する
「発作的座談会」シリーズ3作目です。

3作目ともなると落ち着いてきてパワーもなくなってくるかと思いきや、
相変わらず楽しませてもらいました。
思いのままにつっ走る椎名誠。
常人には思いつかない発想を連発する沢野ひとし。
意外と頼りにならない弁護士木村晋介。
一見普通ながら結局巻き込まれる目黒孝二。

通常対談と言うとテーマのあるなしに関わらず、ある程度砕けた話はしつつも、
結論を出そうと比較的真面目な話で進んでいくものです。
この本で対談する著者はいずれも経験豊富な50代。
さぞ建設的なレベルの高い対話が交わされるかとおもいきや。
実際は結論には向かわないは、ひたすら与太話に終始するは。
しかもそれが笑わせようと意図したものでなく天然だというのが突き抜けてます。

書中の著者の一人のコメントにもあるとおりまるっきり「酒飲みのバカ話」。
まず結論ありき、の方には少々物足りないかもしれませんが、
いい意味でレベルの低い話が好きな方には是非お勧めです。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-15 15:40 | 読書録

生涯初めての経験。

久々の晴天なので布団を干したら、午後のにわか雷雨でした。
帰ってきたらグショグショまでは行かずとも今日は使えない状態。
夏ですし、掛け布団だけだったのでまだなんとかなりますけども。
天気予報で降るかもと言っていたのに干した私が悪いのですが。
マーフィーの法則的なものにここまで見事にはめられたのは初めてです。

それにしても連日の猛暑、冷房の効きも心なし悪いような。
壊れたら生活成り立たないと思う現代人の私です。

ところで創作活動についての姿勢は
①難しい、やりたくないことにも挑戦する。
ただ②好きなこと、やりたいことをやる。

の二つがありますね。
どちらが良いかは意見が分かれますが、目的なのだと思います。
プロを目指すなら①、というのはNICE☆GUY氏とも同調するところ。

と言いつつ、私は基本的に②のスタンスだったりします。
上達する意欲があって①のようなことをする事があっても、
結局は②のための手段として考えています。
もちろん②という目的を100%達するためには上手い方が良いに決まってます。
しかし単に息抜きや仕事外の楽しみの範囲内としてやるのなら、
ここで目的と手段を取り違えては意味がない、と思うのです。

そしてどちらのスタンスをとるにしろ、
「こういうスタンスだから今日の課題はやらない」
というような言い訳に使ってしまうのが一番怖い、
と付け加えておきたいです。
[PR]
by tokiwailm | 2006-07-14 23:45 | 日記