日記メイン。雑感や管理人tokiwailm(常盤いるむ)の落書きや【ぴく悪】など。サイコ○トラー某は関係ありません。


by tokiwailm

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バカの壁。

先週とあるベストセラー作家(タイトルで自明と思われます)の講演を聴きました。
なぜ当日書かない?というツッコミは置いておき。
社会人向けの展示会中だけに、結構難解なものでポイントがよく理解できませんでしたが、
その中の項目の一つ、「人はそれぞれが現実を決めている」という話で、
興味深い話題がありました。

その作家先生は以前、ある数学者に次の質問をしたそうです。
「数学は現実ですか?」
素人目にみれば日常からかけ離れた数字のみからなる世界。
学問だからといってもとうてい現実とは思えない、というわけです。
ところがその数学者はあっさりこう答えたそうです。
「はい、現実です。」
作家先生は『だから数学という世界でやっていけるのだな』と感じたとか。

私はここから更に何を感じたかというと、数学以外の分野でも、
例えば芸術の世界でもこういう事はあるのでは、ということです。
素晴らしい作品を生み出す人はその脳味噌の中に、何か確固とした第二の「現実」
みたいなものが出来上がっているのではと。

先日獣同人誌、「DoggyBag」などを購入してみました。
理由はイラスト・漫画としての魅力はもちろんですが、先ほど述べたもの、
執筆されている獣描きの方々がケモノにどういう「世界」を見ているのか
が気になったためでもあります。
読んだ結果、やはりネットのイラストだけでは分からない個々の「世界」
を感じることができ、大変楽しめました。
中にはまさに「個人個人の見る世界」を取り扱った話があり少々驚きましたが。

空想と現実を混同している、というと聞こえは悪いですが、
私は創作作品の一つの魅力は個々の世界を感じる、という点にあるのではと思います。
[PR]
by tokiwailm | 2007-02-26 20:48 | その他雑記・絵

コーディネーター共め!

現在プレイ中の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II PLUS 」。
(面倒なので以後「連合vsZAFT」と略称。)
mixiでも書いたのですがこれが思ったより難しい。
数々の難点は同ソフトのwikiに譲るとして、シリーズ経験者向けというか。
いま難易度調整(※1)が可能な「アーケードモード」をやっているのですが、
コースによっては他のゲームの普通レベルぐらいに普通に死ねます。
大抵のアクションゲームは難易度最低にすれば楽勝、とおもいきやとんだ地雷かもです。

とまぁ、少し面倒になってきたので(※2)、難易度以外に攻撃力最高、ダッシュ無限、
覚醒ゲージ無限を解禁。とりあえず全機体を出すことにしました。

ちなみに現在良く使うのはウィンダム(ミサイル装備)。
敵味方自分まで巻き込む核ミサイル(※3)が面白いです。
どちらかというとネタ系で決して使いやすい機体とはいえないようですが、
↑の設定でやると弱点の装弾数・スピードが補完されるのでかなり反則気味。
それでも油断して接近されると容易に死が見えますが。

奮発した割には外れだったというか、早々と中古屋に左遷決定かも。
前に「ANUBIS」(※)を買ったときもそうだったような・・・

(※1:デフォルト4で1~8。)
(※2:やりこんで腕を上げる楽しみも有りますが、これはちょっと肌に合わないかもです)
(※3:ゲーム中名言されてはいないものの、明らかに例のマークが。)
(※4:こっちは非常に面白かったのですがやりこみ要素皆無にて。)
[PR]
by tokiwailm | 2007-02-18 14:31 | ゲーム関連

ちせMOD。

キャラクタークリエーション&YouTube動画ネタ。
今回は「BF(バトルフィールド)1942」というゲームから、
「最終兵器彼女チセ」
(戦車タイプ)
(航空機タイプ)
このゲームシリーズは基本となる本体のほか、
MODと呼ばれるパッチをあてることで使用兵器やマップなどが追加される仕組み。
従ってこれは独自にグラフィックを作ったものでちょっと反則なのですが、
インパクトがあったので。まさに最終兵器・・・。

もし「最終兵器彼女」の舞台が第二次世界大戦だったら?と。
反撃の余地なくミサイル・ガトリング銃の雨あられ、
彼女が過ぎた後は瓦礫の山と形容しがたい状態の兵士の山。
腕とミサイル砲台(?)以外身動きしないのが余計不気味さを増してます。
単純にキャラの姿形を真似るのみでなく、ゲームシステムを巻き込んで
原作のドロドロした雰囲気を醸し出しているのが秀逸かもです。
[PR]
by tokiwailm | 2007-02-15 21:03 | ネット関連

第七回けもらじ。

前回聞き逃したので今回は視聴。
今回は視聴者50人と、前回を上回る規模で着々と知名度アップかもです。
(まとめサイトに話題が出ていたのもあるでしょうが)

内容はまず亡田氏の近辺の事件から。
「コラムニスト、雑誌投稿常連者の周囲では次々とネタ事件が起こる」
という現象かもです。
着々と上級者の道を歩んでいるようで喜ばしい。
自身も言っておられましたが事件のせいか終始亡田氏はハイテンションで、
その意味ではケガの功名でした。

その後は質問スレに対する回答。
第5回よりケモノ関連の話題が多く楽しめました。
長々と薀蓄を語ったり、一言で流したり、
真面目に答えると見せかけてボケる、その逆、
と緩急が効いていて流石でした。
特に「あぁっ!家が燃えてる~!」の繰り返しとゆきまん氏のツッコミが傑作。

また「○○なケモノ絵を描く人は100%、△△です。」
ときっぱり言い切るくだりは一種の清清しさを感じました。
とりあえず△△には気をつけようと思います。

嘘を嘘と見抜けない人はなんとやら、かもしれませんが
個人的には面白かったのでそれはそれでよい、でしたね。
[PR]
by tokiwailm | 2007-02-11 20:22 | ネット関連
Wikipediaと比べ内容こそ劣るものの、
マニアックな小ネタや裏話で楽しめるはてなダイアリーキーワード

今日は調べ物をしていて、「ケルベロス」の説明、最後の一行で吹きました。
前項の流れで「パワー」等と表現するところを言葉を変えているのがミソ。
意味は同じなのにちょっとの違いが文章の意図を変えるいい例かもです。

何の調べ物かというと、キマイラやケルベロスなどをケモムスにすると、
とか考えていたわけです。容易ではなさそうでどうなることやら。
[PR]
by tokiwailm | 2007-02-06 20:13 | ネット関連

連鎖の予感。

今までPCのクラッシュ、ゲーム機の故障などにほとんど縁がなかった私ですが、
昨日ついにPS2の調子が?
PS2ソフトは問題なく出来るのに、PSソフトのみ動かないようです。
パラサイトイヴ・オメガブースト攻略中なのに・・・
遅かれ早かれPS2すら読み込まなくなる可能性もあるので、
そろそろ3を考える時期かもです。

ところでこういった故障って案外続いたりするそうで。
PCのバックアップも取っておこうと思います。
[PR]
by tokiwailm | 2007-02-01 22:27 | 日記