日記メイン。雑感や管理人tokiwailm(常盤いるむ)の落書きや【ぴく悪】など。サイコ○トラー某は関係ありません。


by tokiwailm

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

投稿の中、次第にその概要が明らかになってきた暗黒街。
現在までに分かってきていることをいくつか。

○規模
幾つものマフィアや暴力団が活動していることから、かなりの大都市
(もしくはその一部)と思われます。
その活動を支える(?)一般市民が悪人に見合うだけいるとすれば、
一説には政令指定都市レベル(人口百万人以上?)とも。
暗黒街に悪人しかいないならそうでもないかもしれません。
(きっと外の大都市に出かけて稼いでいるのでしょう。)

○地理
そう遠くない場所に海があり、またかなり深い森に隣接している様子。
気候は特に描写はないものの、季節はあるようなので温帯と思われます。
何でもありの雑多な街だけに、暗黒街独特の奇妙な生物もいるようです。

○行政や公的機関など
市長や警察の存在は確認されているものの、悪人の活躍具合からみて、
十分な働きとは言えなさそう。賄賂の横行などで腐敗しきっているようです。
むしろマフィアが、それぞれの縄張り内の治安を統制しているのかもしれません。
教育機関では高校の存在が確認されていますが、他は不明です。
小中学生年代はほとんど流れの殺人鬼とかですし・・・(怖)

○歴史
数百年前はまだ小さな村で、そこから発展したようです。
街の主要人物にも若い者が多く、新陳代謝がかなり早いことは確か。
特に8~5年前に大事件が続発したことが知られており、
現在の組織の大半はこの事件の前後に体制ができてor変わっています。
常に群雄割拠の状態であり、一つの組織に統一されることは無いようです。

○産業等
廃工場が何箇所か存在することから工業はあり、また表向きは普通の企業、
という組織も存在する様子。
第三次産業はそれ系のものがかなり発達しているものと思われます。
キュウリをキャラクターにしたアニメがあることから、
案外野菜も生産しているのかもしれません。

○交通
登場人物は主に自動車で移動していることが多く、どうも公共交通機関が
あまり発達していない様子。(治安の悪さのせい?)
大規模な鉄道駅や高速道路などもないようで、他の地域とは隔絶気味かもしれません。

○生活インフラ
治安が極めて悪そうにも関わらず、スーパー、コンビニ、クリーニング屋など
生活に必要な一通りの商店は揃っています。
某紳士服店など大手チェーン店の支店もある模様。
また電気や水道などは恐らく問題なく、携帯電話、インターネットもOK。
TVも一応、放送圏内ではあるようです。
すさんでいる印象があるのに異様に充実している様子。
ただ医療に関しては怪しい病院や医者が多く少々不安なものがあります。

○治安
言うまでもなく最悪です。単に窃盗や殺人が「多い」というレベルではなく、
街中に殺人鬼がウロウロしていてそれが日常などという所など、
世界広しと言えどもここぐらいのものでしょう。
何しろ死体回収「専門」業者なんてものがいるぐらいですから。
一般市民が夜間外出したら冗談でなく5分で死ぬ、かもしれません。

今の所これ位でしょうか。
考えれば考えるほど、不思議が増える街ではあります。
[PR]
by tokiwailm | 2008-12-11 07:52 | Pixiv・ぴく悪
先日の企画目録更新にて、『「無所属」は「基本的に例外的な存在である」』
との記述を行いました。
これは本来、「無所属」は「どうしても他の派閥に当てはまらない」
キャラクターのためのものだから、というのがメインの理由です。

続いて理由の詳細です。
ここから後は提案なので既存のキャラクターについて変更の義務はありません。
でも個人的にははっきりさせておきたいので私の考えをまとめておきます。

まず、「無所属」という言葉には「自由人」のような印象がありますが、
この企画内ではそういう意味ではありません。
どうもこの辺り、誤解されてこれを選んでいる方がいるようなので。

自由人だとしても、行動類型として他の派閥に含まれる場合も多いはず。
「気ままに暴力を振るう」悪役なら「無頼徒」に、
「冷めた態度で説教くさい」悪役なら「狂信者」に当てはまります。
無所属の例に挙げた「何をするのか分からない電波系」にしても、
それが『常に』人に恐怖や死を与えるのならそれは「殺人鬼」であり、
逆にそれが『常に』困惑や笑いを与えるのなら「迷怪盗」です。

「派閥」の分け方は相手に与える「印象」や「結果」を重視しています。
悪役本人がどう考えているかは副次的な要素と考えて下さい。
(迷怪盗は特にそうです。)
そういう意味では、悪役が「自由人」かどうかは、「無所属」で
あるかないかに関係ないのです。
そもそも、暗黒街自体が全体的に自由人の集まりではないでしょうか。

では「無所属」とは何なのか。
要するに、及ぼす「印象」や「結果」が一貫しない者のことです。
情報屋は情報の種類により、新入りや下っ端は主人の命令により、
「印象」や「結果」がその時々で変わります。
引退した悪役はそもそも、そうした行動をあまり起こしません。
「自由人」という解釈だとアウトローで何となく格好よさげですが、
私側の解釈としては、むしろ逆です。
一貫した強い印象を持っていない、むしろ脇役に近い悪役なのです。

「無所属」を選ぶ方はその辺りも少し考慮して、ふさわしい派閥を
模索した方がよいのではと、私は思います。
[PR]
by tokiwailm | 2008-12-06 00:05 | Pixiv・ぴく悪
今回の企画目録更新に関して、旧版との変更点をまとめてみました。

①「永久退場」が非推奨となった。
「急にキャラクターが使えなくなっては困る」との声からでした。
許可制にするにしても処理が面倒なので、いっそ原則無しのほうが、
分かりよいと思うので変更しました。
逆に、希望するなら心置きなく何度も死ねることになります。

②「復活」についての記述が無くなり、パラレルストーリーについての
 説明が加わった。

これは「キャラクターが死んだら蘇らない」ということではなく、
「死んでもパラレルストーリーなので全体には影響しない」
という解釈に変更したものです。ルール的には従来と変わっていません。
「復活」「蘇る」という記述はキャラクターがあたかも「特殊能力などで不死身」
であるかのような印象を与えていたので、表現を変えてみました。

③メインの舞台と時代が「一つの街」に固定された。
当初は舞台、時代は全て自由でしたが、投稿の傾向から見るに、
これは固定しても支障はないと判断しました。
その方が交流や企画内企画もやりやすいですし。

④悪役の能力に一部制限が加わった。
単独で街の運命や状勢をコントロールできるような能力は非推奨となりました。
これはメイン舞台と時代が固定されたためです。
暗黒街と全く関係の無いキャラクターなら街だろうが、惑星だろうが(?)
ばんばん吹っ飛ばしてもらってもいいのですがね。
「暗黒街」が誰かの支配下にあるとすれば、キャラクターや組織の存在意義が
薄くなってしまいますので、やむなく制限しました。

⑤タグの変更
これは以前出した告知を参照ですね。
「基本タグが多い」との声もありましたので、なるべく減らせる方向でやってみました。

⑥「被害者」「無所属」が独立した派閥になった。
今までの流れで事実上そうなっていたので、明文化しました。
各説明も職種(?)の例を示し、選びやすくしたつもりです。
「無所属」が「基本的に例外的な存在である」のは、本来「無所属」は
「どうしても他の派閥に当てはまらない」キャラクターのためのものだからです。

大きな所では以上です。
タグのほうではご面倒をおかけしますが、なにとぞ宜しくお願いします。
[PR]
by tokiwailm | 2008-12-05 23:05 | Pixiv・ぴく悪